高収入アルバイト女性用




風俗じゃないのに稼げる!
そんな職種を大公開!


現役風俗嬢が語る優良店やアナタにあった業種の探し方♪


TOP > 風俗営業等に関する法律

風俗営業等に関する法律

キャバクラなどの風俗営業はその通り公安委員会の【許可】が必要ですが、箱ヘルと呼ばれている店舗型ヘルスの場合は、デリヘルなどの無店舗型と同じく【許可】は不要で【届出】だけで開業できます。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
(昭和二十三年七月十日法律第百二十二号)

第二章 風俗営業の許可等

(営業の許可)
第三条  風俗営業を営もうとする者は、風俗営業の種別(前条第一項各号に規定する風俗営業の種別をいう。以下同じ。)に応じて、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)の許可を受けなければならない。

第四章 性風俗関連特殊営業等の規制
第一節 性風俗関連特殊営業の規制
第一款 店舗型性風俗特殊営業の規制

(営業等の届出)
第二十七条
店舗型性風俗特殊営業を営もうとする者は、店舗型性風俗特殊営業の種別(第二条第六項各号に規定する店舗型性風俗特殊営業の種別をいう。以下同じ。)に応じて、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する公安委員会に、次の事項を記載した届出書を提出しなければならない。

第二款 無店舗型性風俗特殊営業の規制

(営業等の届出)
第三十一条の二
無店舗型性風俗特殊営業を営もうとする者は、無店舗型性風俗特殊営業の種別(第二条第七項各号に規定する無店舗型性風俗特殊営業の種別をいう。以下同じ。)に応じて、営業の本拠となる事務所(事務所のない者にあつては、住所。以下単に「事務所」という。)の所在地を管轄する公安委員会に、次の事項を記載した届出書を提出しなければならない。

   

非風俗エステ特集
▼カテゴリ

運営者情報
Copyright (C)高収入アルバイト女性用